stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2011年4月30日土曜日

ファントム部隊 物資保管所 4/30

ファントム部隊 物資保管所 4/30



たくさんの支援物資ありがとうございます。
28日午前までにお預かりした物資は被災地へと運ばれました。
詳細等はSxTxUにて報告されると思いますので、週明けにでもチェックしてください!
物資持込みの受付ですが、5月5日、7日はお休みとさせて頂きます。

こちらをお読みください。
↓  ↓  ↓
http://jun7101.blog.shinobi.jp/Entry/176/

2011年4月29日金曜日

いわき再び。と「PAY or DIE」

SxTxU 千葉   SIXX

今回は一人でいわきへ行ってきました。自分の都合と先方のが合わなかったのですが、行くと決めていたので行ってきました。

前回、いわきの久ノ浜の状態を見て、自分に何が出来るのか?と考えた時、瓦礫の撤去と思っていました。
もちろん大人数でないとダメな事を分かった上で。


続きは下記アドレスから。
http://sixx666.exblog.jp/13477342/



2011年4月28日木曜日

2011年4月27日水曜日

SimCity気仙沼実行委員会 はしもとさんの活動日記

SxTxU の活動の他に
被災地への復興の柱となるために活動を続ける
 SimCity気仙沼実行委員会はしもとさんの日記です。


(■クラブサイボーグ東北震災基金)
http://ameblo.jp/clubpsyborg/
前回までのはしもとさんの日記はこちら   mixiより
http://stu2011.blogspot.com/2011/04/simcity.html

狼煙  2011年04月16日10:33

NPO立ち上げました 「SimCity気仙沼実行委員会」 一昨日旗揚げミーティングしました テーマは大きく「震災ドーム建設」です! またフライング気味ですが(だからこーゆーのはmixiで書くのだが) オレはこれでも小さい目標だと思ってます だけど周りから「なるべく現実化出来そうなテーマを‥」って言われたので、ちょっとスケールダウンさせました(笑) だってさ あの街を見たらさ それこそ「月にロケット飛ばします!」位の目標掲げてやらなきゃ「復興」なんてムリムリ‥ さてまずは はじめの一歩! 目黒区でギャラリーイベントを開催します 被災地の子供達の絵の観覧、宮城県の物産品販売 それら全てを募金にします。 仙台のNPO「ひまわりプロジェクト」さんも共催です。 またフライングしますが 時期県知事選に出馬する栄氏のお陰で(顧問に迎えました)8割方目黒区と話しが着いてます(気仙沼市とは姉妹都市) なかなか話しのわかる野郎です(フライングだな完全に) 詳細はまた発表しますが、皆さんのチカラを貸して下さい お願いします! あ、クラブサイボーグクルーは不眠不休でヨロシク(笑)

TAKE ME TO THE RIVER  2011年04月17日08:45

久しぶり石神井川をチャリブラ。 今朝はとても気持ちがいい 高速戻りで羽生SAで休憩した時、アキラと2人で「空気うめ~」って‥アッチじゃマスク外せなかったからね…春になって余計に砂ぼこりと異臭がヒドくて‥ あれから40日か? そのウチ25日は宮城県にいたな‥ 不思議なモンで最初は、目を覚まして目の前の川を見る度驚いてたのが 4日目あたりで日常になってしまう 鮎釣りをしてた 白鳥が飛来してた思い出の川 今は海の臭い オイルの混じった 海にあるハズのコンテナやボートも瓦礫と一緒に横たわってるし 海にいるハズの魚の死骸と車まで‥そんな異常が日常になる 人間ってのは全く不思議な生きモンだ。 東京の空気がうまいなんて、東京の川がキレイだなんて…価値観なんざ一瞬なんだなホント。 だけど何故だか落ち着かない 「早く戻らなきゃ」心が言うんだ オレの愛するクラブサイボーグには敬意と感謝! 大将不在でもビクともしないどころか、先に進んでた ありがとう! オレも心おきなく暴れられる!!

DDMへ  2011年04月19日09:36

この度、CLUB PSYBORGの代表をシローに代替わりします。これから先 SimCity気仙沼の発起人として、また宮城県人として震災に向かい合って行く所存です! オレは何かする為に何かを辞める な~んて考えはまるで無い男です! 例えば結婚するからバンド辞める とかサ 全ての点は線になるモノなのに勿体無いと思ってる(個人の考えだけど) だから今回も体面的にちゃんと窓口を分けておこうって事です。 もう20年以上前にオレは、「DDM」と言う名のイベントクルーを宮城県で創りました HASH BALL(東京)の成田氏もサンドラディー(横浜)の日野氏もその頃のレギュラーです。 2007年にCLUB PSYBORGとして仙台シリーズを開始した時、ほとんどのDDMクルーは集まりませんでした それはそうでしょう、皆 子の親となりそれなりの身なりをしてそれぞれの人生を歩んでましたから… だけど全てが変わった 震災が全てを変えた 奇しくもオレ達は再び集まり同じ目標に向かって歩いてます 今度は自分達の子供達の為に…
こんな時に不謹慎だがオレは本音で「なんかいろいろキツいけどおもしれーなァ‥」って言ったらヤツも「じつはオレもっ」って言って二人で笑った 頼もしい限りだ 今回がオレ達 DDMとCLUB PSYBORGの最初で最後のコラボだ それほど長い戦いになる 敵は震災 これなら相手にとって不足はねぇだろ? あ、だから集まったのか!

可能性  2011年04月22日11:40

毎日探してる 可能性と突破口を、、仲間っていいな ホントに。 東京はやっぱりアイデアの宝庫だ 次から次と出てくる それを1つ1つチャレンジしてみる 必殺サラリーマン金太郎方式で、とりあえずぶつかってみる。 SimCity気仙沼実行委員会が選んだ道は「風化させない事」です 勿論、被災地側の当人達なので目の前に震災が広がってるのですが その現実を世間に知ってもらう為に ただ誰かの助けを待ってるのではなく 「外へ打って出る」事を選択してます。 例えば昨日も池袋の宮城県産食材を扱うアンテナショップへノーアポで話ししに行きました(いつもノーアポから) そんな時ウチの板長(あおもり湯島)から「大将、今 石巻の酒で話題になってるのがありますよ‥ラベルが震災復興の…」 それを聞いてすぐにオレは実行委員会の代表にTEL「おう、石巻はさ…」代表の小野寺氏はそれを聞いてスグに地酒の蔵元へ てな感じ ちょっとでもいいアイデアがあれば スグに可能性を探す そして動いてみる 毎日がそれの繰り返し。 またオレのフライングで結構なのだが、ぶっちゃけ行政も民間も石巻の方が全て早い 復興に向かう姿勢には尊敬さえしてる 行政の対応に期待やブーイングばかりして1日が終わってちゃダメなんだ 一人一人がまずは気持ちだけでも立ち上る事が大事だ オレはオレ達は今日も可能性と突破口を探してノーアポで飛び込み続ける!これがSimCityへの道 これがクラブサイボーグだ!!

さて!行くか!  2011年04月24日04:07

数時間後に物資積んで出発します! まずは仙台です やる事だらけだなァ クラブサイボーグはりきって行こ~!! 今回の同行クルーはケータとソーヘイ 初の被災地入り また呆然な顔が見れるなァ 腰抜かすんじゃねぇ? まァ とにかく行って見た方がいい 論より証拠だ。 最近、現地じゃ「観光気分、遊び半分のボランティアが…」なんて問題になってるみてーだけど、オレにすりゃ ぶっちゃけアリ! (コレもフライングだな) だって缶コーヒーでもパンでも現地のどっかで買うでしょ なんぼでも1円でも宮城県にカネが落ちるなら 全然いーじゃん!って思ってる ぶっちゃけそっちの方が手っ取り早い支援じゃん!その手のヤツらなんか、バチバチ写メ取って死体でも踏んで一生うなされろって思ってりゃいーんだよ。 勿論ウチのヤツらがチンタラしてたらケリ飛ばすけどね。 じゃ

シェイクハンド!  2011年04月26日16:42

東京を出る前日、気仙沼からFAXが(地元新聞の情報を送ってもらってる) 
 
その中に自民党のある議員の発言記事があった 
 
「気仙沼市の鹿折地区をあのまま残して、広島の原爆ドームに習ってメモリアルパークにしたらどうか、、、」 
 
それを読んでスグFAXしてくれた同級生のスタッフに電話した 
 
電話に出るなりアッチから 
 
「読んだか?お前の考えと同じ事言ってるだろ?」 
 
オレ「おう、びっくりだ!こんな大ナタ振るう気がある政治家が今の時代にもいるんだァ、、、何とかちょっとでも会えないかな?」って言ったら 
 
「う~ん、かなり難しいなァ、、、対策調査特別委員会のトップだぞ 市のレベルじゃ無理、、、」 
 
オレ「いーからアチコチ頼んでくれ!オレもいろいろアタマ下げるからサ! サラリーマン金太郎方式だろっ!」 
 
「ああ、、、分かった やってみる、、、」
  
 
翌日サイボーグクルーと東京から石巻へ 
 
すると仙台市のお世話になってるNPO「ひまわりプロジェクト」の代表から電話が 
 
「決まったよっ!今日の夕方5時半からなら会えるって!」 
 
オレ「えー!?マジっ?ありがとう!!」 
 
 
なんと「ひまわりプロジェクト」の代表と昔同じバンドだった人のお父さんだったのです しかもお孫さんと代表の娘さんは友達らしく、、、 
 
名前を聞いて代表は「アレ?聞いた事あるぞ?」と思って 
 
最初は確認だけしてくれたらしいのだが、、、 
 
意外に話しが進んだらしい 
 
 
オレは思わずケータとソーヘイに 
 
「オレやっぱ引きがつえ~わ~!」アガっちゃったね!! 
 
 
誤解を恐れずに言うと、オレはぶっちゃけ政治家なんかどーでもいい 
 
ウチにも(SimCity実行委員会)いるけど肩書きウンヌンじゃない 
 
ただオレ達がブチ上げてる目標と同じ方向を見ていて 
 
オレなんかより発言が世間に届きやすい人なら、それに越したことはない 
 
 
ただそれだけ 
 
 
だってオレ選挙に行かねーモン!(田中角栄クラスのヤツが出てきたら考えるけど) 
 
ついでにオレ根っからの水モンですからっ(笑) 
 
 
う~、でもさすが委員長でしたな 
 
あそこまでハッキリ言う人って とても気持ちがいい 
 
民間に媚びていい人ぶってない 
 
ノラリクラリばかりじゃない政治家もいるんだと感激した 勉強になった 
 
だけどねコレもROCKの縁なんスよ ロックバンドやっぱいいね! 

P.S AKOちゃんありがとう!SUPPOT THE UNDERGROUNDの方でいろいろ 
 
「同士」ってグッっときた オレ頑張る! 
 
 
I LOVE ROCK'n ROLL !!


初陣!  2011年04月27日09:31

今日、仙台から気仙沼に移動します 
 
今夜 SimCity気仙沼実行委員会2度目のミーティングです 
 
議題は今度で3回目になる 
 
SUPPOT THE UNDERGROUNDさん達による支援活動の地元窓口&ヘルプです 
 
SimCityを名乗ってからはこれが初陣となります! 
 
 
ここからオレ達は本格的に動き出します 
 
じゃ今までは? と思ったアナタ 
 
常に「段取り八分」ッスよ 大事なのはね 下地作りに奔走してました 
 
 
今はまだ全国から いや世界中から沢山の支援がありますが 
 
ぶっちゃけ薄まっていくんスよ これから段々とね 
 
オレ、嫌ッス! 風化させねー! 
 
 
で、これから先の段取りしてました 
 
アレッ?CLUB PSYBORGは? と思ったアナタ 
 
じっとしてるワケねーじゃん! イベンターなんだから 
  
 
前から言ってる通り オレらの掲げるワード 
 
「大人」「文化」「祭り」「音」「江戸」「食」「三陸海岸」「表現」「行政」、、、(メンドくさいから前の日記でも読んでみて) 
これらの線を繋げて行く目標になんら変わり無し! 
 
震災ごときで変わり無し!「復興支援」も取り入れた上で 
 
むしろ遅れを取り戻したくらいだね
  
オレ震災なんざナメきってやる! 腹立つからサ 
 
 
あ、全国の震災なんか吹き飛ばそう!って頑張ってる皆さん 
 
宮城県の窓口は 
 
「SimCity気仙沼実行委員会」 
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5591636
「ひまわりプロジェクト」(仙台市内NPO)
http://ameblo.jp/loveshower01/
で、ヨロシク! 是非!! 

福島県出身として。.

SxTxU 千葉   SIXX
 
 
さて、いわきに行く準備すんべ。      12時間前
 
 
今回あまり言わなかったですが、今夜でっぱつします。      10時間








福島県出身として。.

このBLOGはお店の事を紹介するのが基本なのですが、
時々震災に関する事も併せて書いたりしております。
ご不便をおかけいたしますが何卒ご了解ください。

さて世間では、
福島の事を差別している風潮があるやに聞きます。

自分は千葉に就職で出てきた時、会話のイントネーションが訛っていたりして、
よく馬鹿にされたものです。

訛りばかりじゃないけど、知らない土地での生活はストレスが溜まったりして、
ちょっとした言葉で傷つたり、いじけていた18才。

でも、そんな態度だと誰もかまってくれなくなります。

風評とか差別とか、あっても当然のなのでしょうね。
やめろ、と言っても止まるものではないと思います。

日本人は関東大震災の時に在日の朝鮮人、
中国人たちを散々に差別し虐めた人たちです。(助けた日本人もいますが。)

きっと、どこの国にいったとしても、よそ者はきっと差別を受けるでしょう。
仕方の無いことだと思いますし、自分達のエリアに入り込んできた異人種なのですから、
警戒するのが本能なのでしょう。


私も25年前、単身で福島県から千葉県へ来た「よそ者」です。
だから近所に住んでいる韓国、中国、インド、フィリピン、タイの方々の
気持ちが若干ですが分かります。
文化、生活慣習が違うので、日本人の感覚と違うから、
ちょっとした対立はあるかもしれませんが、大概は話せば分かってくれます。
私には差別している方々の気持ちが、よく理解できませんが、
それに対して何も言う事は出来ません。

きっとその方々も自分の生活を脅かすのでは?
と無知な為に差別という攻撃をしているのでしょう。

遠まわしになりましたが、差別されても、気にしないような強い心を
持つしか防御策は無いのですよ。と言いたいのです。

あとは理解してもらうために、そういった方と話をして、
分かってもらう努力をするしかありません。
私も全然強い人間じゃありませんし、よく落ち込みます。
でも、自分が今よりも、ちょっと強くならないと、この先生きていけないのでは?
とメッセージを伝えたく長々と書かせてもらいました。

このメッセージは福島から埼玉のある避難所へ行き、転入先の学校で、
何かあったらしくふさぎ込んでいる、バイクが好きな男の子に送ります。

公の方が見るblogでパーソナルな声掛け失礼いたしました。
メールアドレスが分からないので、この方法を使わせていただきました。

乱筆御免。 SIXX 石田

カンパ明細更新しました!

ヒヤマ ケンジ                                      2,000
ヨコヤマ タク                                     10,000
ヒメノ マサト                                      4,065
レステイブ ホース                                  10,000
STEPHEN BONGE NYC                           $100.00
------------------------------------------------------------------------

                 合計      ¥5,112,038


(4月27日 午前6時現在)



いつもしつこく言わせていただいておりますが、本当にありがとうございます!
みなさんからのカンパで我々SxTxU部隊は現地で活動できております!
これからも細く長い支援、よろしくお願いします!!!


臼井秀之

2011年4月26日火曜日

「被災地の惨状を目の当たりにして」 by JOYTOY

先日我々と救援活動に同行したジョイトイが、現地の悲惨な光景をみて
しばらくショックを受けてなかなか書けなかったという日記を
きのう力を振り絞って書いてくれました。

「被災地の惨状を目の当たりにして」

やっと日記を書きます。
今回、もとやんくん、なぼた、まこなべさんとともに気仙沼にいってきました。
といっても、もう1週間以上も前のことですが、、、

正直、帰ってきてすぐにでも日記を書かなければと思っていたのですが、あまりにもショックが大きかったのか現地で撮ってきた写真も帰ってから見返すこともなく数日が過ぎてました。
ですが、現地に行って撮ってきたのならどういったかたちであれ見てもらえればと思いました。
前回北茨城に行ったのに、今回、買い出しに同行出来ずということでしょっぱなからみんなに迷惑かけてしました。。。

それでも、部隊は気仙沼に向け出発し朝方には石巻に到着。
現地でたくやさんと合流、市内を見て回ることに





気仙沼などに比べると被害は大きくないという話だったが、おれにはそうは思えないくらい地震と津波によって町が破壊されていた。

7時になり今回の最初の目的地の明友館という避難所へ。
ここで、もとやんくんがサポートしてもらってるクロームのバッグやランドセルなんかを渡した。
自転車やバイクで避難所間を行き来するときにバッグをつかってもらおうとのことらしい。
ここにいた人たちは地元の青年団的なものすごくタフな男な感がした。
彼らがいればこの避難所はなんとかなるような気がしてきた、実際はそうじゃないかもしれないけどそう思わせてくれるくらいの生気を感じた。

そんで、次に向かったのがつつじ苑という避難所。


ここでは、なぼたチョイスのコンバースタイプのスニーカーを大量と、老人がおおくいらっしゃるようなので必要なものを大量に運び込んだ。

つつじ苑を後にして今度はたくやさんの親戚のお宅へ。
その途墓場が津波の被害に合い、墓石がなぎ倒されている光景に絶句。。。
その中心あたりに津波にもまけずそこに立っていたいちょうの木が印象的だった。


一件は小さな赤ちゃんのいるお宅。ここはほんとに人里離れたとこだった。
ここの方たちも日々の食事や飲み水、日用品の調達にまだまだ困っているようだった。

もう一件はレストランを経営されていて再び開店するために一生懸命片づけをなさっておりました。ここでは掃除や片付けに必要なものが手に入らないようで、洗剤や手袋、園芸用のシャベルなどを必要としてるとお話されてました。



気仙沼市役所では、書類の手続きをしてる時に机に置いてあった復興計画書に胸が熱くなりました。

それから気仙沼小学校へ、

「おれはけしょうの体育館には行かなかったんだけど、こんときうちのなぼた隊長とジョイトイは行ったみたい。
そんときの写真。彼らはそんときこの光景と雰囲気にちょっとショックを受けた、って言ってたな。by motoyan」


気仙沼小学校では福岡から来た自衛隊の方々が風呂を設営されてました。
外人の人には不思議がられられているらしいけど、やっぱ日本人は風呂に入ると癒され、そして明日への活力が湧くのだと思う。


小学生たちに上履き渡し、校長先生から震災の日に生徒たちと一晩過ごした話を聞かせてもらった。生徒たちも気丈に泣きもせずがんばったという。
すごくいい校長先生だなーって思った。なにより生徒との信頼関係が感じられた。
きっと東京や都心部にはこういう校長先生は少ないだろうな。。。

小学校を後にし、いつもNFK部隊が物資を届けているお宅へ。
ここにも育ち盛りの小学生の男のや小さな赤ちゃんがいるのでおむつやおしりふきを。
見ずにはやはり困っているようでした。
このところ東京では水の買い占めもだいぶ落ち着いてきたので、被災地に物資が届くといいんだけどなあ。



そして、最後は気仙沼地区で新学期に必要な物資があつめられている小学校の体育館へ。
ここでは大学生がボランテティアで仕分けに参加していた。
かれらに新品のランドセル大量を託し、今回のミッションは終了。
ランドセルを直接小学生に渡せなかったのは残念だったけど、公平に行き渡らすために一度こういう処に集めて分配するらしい。

その後、うわさのからあげ家でからあげやらコロッケやらを喰って東京に戻りました。

今回は物資の調達に参加できずみんなにおんぶにだっこという形になってしまいホントに申し訳なかったです。それでも連れてってくれてありがとう。




改めて写真みてもその壮絶な光景に胸が痛くなるというか、頭が混乱するっていうのか、なんかそんな感じになります。

ホントは帰って来てすぐにでも日記かければ良かったんだけど、なかなかそんな気になれずにここまでずるずると延ばし延ばしになってしまいました。


ジョイくん日記おつかれっした!また現地に行こう!物資たくさん持って!






※0428-mixi日記が全体に公開されたため追加の画像、文章を追加しました。


 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


卍NFK東北震災基金FUND卍
MOTOYAN
http://nfkffnfk.blogspot.com/2011/03/nfk.html

三菱東京UFJ銀行 尾山台支店 普通 3899325 ウスイ ヒデユキ
paypal: maguro999@hotmail.com

募金箱設置協力店REZARhttp://blog.rezar.shop-pro.jp/
920-0022 石川県金沢市北安江3-13-16 土本ビル
TEL/FAX:076-224-1472

フランスのネット新聞に採用されました。

11-03-24DPP_085のコピー

フランスのネット新聞に採用されました。


菊田さん、ありがとうございました!








/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


卍NFK東北震災基金FUND卍
MOTOYAN
http://nfkffnfk.blogspot.com/2011/03/nfk.html

三菱東京UFJ銀行 尾山台支店 普通 3899325 ウスイ ヒデユキ
paypal: maguro999@hotmail.com

募金箱設置協力店REZARhttp://blog.rezar.shop-pro.jp/
920-0022 石川県金沢市北安江3-13-16 土本ビル
TEL/FAX:076-224-1472

2011年4月25日月曜日

NEW <救援物資>の 最新情報4/22

<救援物資>の 最新情報4/22 CORE CREW(新潟)のブログから

東北関東大震災で被災した方々への、救援物資募集中です!!
(現在,石巻 気仙沼 方面の避難所、個人宅の皆さまに届けています)

 続きは下記アドレスからお読みください。
http://www.corecrew33.com/2011/04/post_224.html

報告-SCRAMBLE BASH VOL05(東日本救済基金企画)

SUPPORT THE UNDERGROUND 東海地区プロジェクト
DATCHさんのBLOGから
RIGID & THE OUTLAW WORKS
2011.04.19 Tuesday


こちらからお読みください。
↓ ↓ ↓
http://outlawworks.jugem.jp/?eid=447

2011年4月24日日曜日

東日本大震災アーカイブス@Flickr



松岩_松崎9b8e_b

Tsunami attacked kesennuma city miyagi pref.
大森ふみあきさん 東京_気仙沼 松岩出身/カメラマン

photo by Fumiaki Omori /Tokyo/born in kesennuma miyagi pref/Cameramen

世界中の方々、一人でも多くの方に今回の震災の悲惨さを見て頂きたいと思い撮ったものです。

Mr.Omori said, I did shoot a photograph while I hope that everyone knows a huge Tsunami disaster misery.

株式会社 f-me






被災地の写真を撮ってきたみなさんにおれからのお願いです。

ぜひフリッカーに登録して、撮ってこられた被災地の写真をこの東日本大震災アーカイブのほうに
足していってもらいたいのです。


About 東日本大震災アーカイブス

2011.03.11 14:46に発生した東北地方太平洋沖地震およびそれに伴う大津波、余震などの「東日本大震災」を記憶にとどめ、後世に伝え残していくために、flickrのGroup機能を用いたアーカイブ構築を試みます。

supported by saveMLAK ( savemlak.jp/ )


【参加方法】
 saveMLAK Photo archives (savemlak.jp/wiki/Photo_archives)
 をご覧ください。flickrアカウントをお持ちでなくても、メールの添付ファイルで参加することもできます。


【参考】
 あなたの撮った貴重な写真が永く利用されるために
savemlak.jp/wiki/%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ae%e6%...
http://savemlak.jp/





きょう、菊田さんという方からフリッカーメールをいただきました。

内容は、

「震災写真ご提供のお願い


震災写真ご提供のお願い
がんばろう気仙沼 http://www.flickr.com/photos/kiku99jp/

はじめまして 気仙沼出身の菊田と申します。
ボランティア有志提供の震災写真を中学別に地区を分けて、気仙沼市のり災証明サポート、海外向けに発信し、リアス気仙沼(ボランティア有志団体)と、連携してます。
本当に、酷い状況で言葉もありません。実家も水没してしまいました。
そこでmotoyanさんの震災写真の提供お願いしたいのですがご協力して頂けないでしょうか。

台湾雑誌社へ提供済み 掲載された雑誌は各地避難所へ配布します
60枚スタート今1800枚まで来ましたで、微力ですが有志のクレジット入れております
恐縮ですがご検討の程、宜しくお願い致します。
菊田」



おれは、写真は撮ってきたら見せる、報告する、っていうところで初めて完結すると思ってます。

「一枚の写真で国家が動く」、それが写真の力です。

みなさんの協力、お待ちしております。




がんばっぺし気仙沼!がんばっぺし東北!

んだがら ほんとに やんたぐなったげども がんばっぺし。
あせんねーで ゆっくり やっぺし。





サポートT-シャツのお知らせです!

PHANTOM GATE 成田先輩からのお知らせです!

東日本震災基金のサポートTシャツのデザインができたそうです!



MAGICAL DESIGN 内山さんデザインのはボディが白。



56 TATTOO STUDIO 岸さんデザインのはボディが黒。



「海にはまだたくさんの車やガレキが沈んだままです。
海岸線にもたくさんのガレキが散乱したままです。

今回被災した三陸沿岸は、産業の8割が海からの恩恵に携わっていると言っても過言じゃありません。
だから復興をより早く目指すのであれば、何よりも海の復活が一番かなぁ・・・なんて考えていたのです。

もちろん高齢の方々の自宅の片付け等も手伝っていくつもりなのですが
それと同時に誰の持ち物でもない以上、後回しにされそうな海の片付けをしていこうかなと・・・

あそこら辺の海は、本来スッゲェー綺麗な海なんですよ!

なので売り上げは上記の方向で遣わせて頂く事を、ご了承ください。」




くわしくはPHANTOM GATEまで!







2011年4月23日土曜日

卍NFK基金 FROM BULL ORIGINAL卍



きょうはブルオリジナルのヨネちゃんにおれのブルバッグの修理をしてもらいに行ってきました。






レジの前にあった募金箱の中身と、タクちゃんからも募金をせびるw。





ブルの東北募金はNFKの元へといただきました!
募金してくださってブルのお客さん、そしてヨネちゃんにタクちゃん、ありがとうごぜえやした!
このお金で物資ゲットして気仙沼いっちきやす!



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


卍NFK東北震災基金FUND卍
MOTOYAN
http://nfkffnfk.blogspot.com/2011/03/nfk.html

三菱東京UFJ銀行 尾山台支店 普通 3899325 ウスイ ヒデユキ
paypal: maguro999@hotmail.com


募金箱設置協力店REZARhttp://blog.rezar.shop-pro.jp/
920-0022 石川県金沢市北安江3-13-16 土本ビル
TEL/FAX:076-224-1472

カンパ明細更新しました!

http://nfkffnfk.blogspot.com/2011/03/nfk.html

ヤマザキ ナオト                                    20,000
ミヤシタ ユキコ                                    20,000
ハナミ タカヒロ                                    10,000
マツキーズ オキヤクサマ                              45,434
ハラ ケンゴ                                      52,294
ブルオリジナル                                     6,000
PARASITE ニシムラセイコ                           128,000
トカゲ                                          20,000
------------------------------------------------------------------------

                 合計      ¥5,085,973


(4月23日 午後10時現在)


ほんとありがとうございます!これからも細く長く支援の方、よろしくお願いします!!!



NO FUTURE KREW/SUPPORT THE UNDERGROUND

MOTOYAN



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


卍NFK東北震災基金FUND卍
MOTOYAN
http://nfkffnfk.blogspot.com/2011/03/nfk.html

三菱東京UFJ銀行 尾山台支店 普通 3899325 ウスイ ヒデユキ
paypal: maguro999@hotmail.com


募金箱設置協力店REZARhttp://blog.rezar.shop-pro.jp/
920-0022 石川県金沢市北安江3-13-16 土本ビル
TEL/FAX:076-224-1472

SxTxU ワンワン支援部隊

Japan Headerのコピー

東日本大震災 ペット支援募金
今回の大震災に遭われた気仙沼市で津波で家を流され飼うことができなくなった犬や猫を無償で保護ししているPAD &TAIL(http://www.k-macs.ne.jp/~norakuro/)の斉藤さんという方がいます。

斉藤さんご自身も災害に遭われている中PAD &TAILは幸い被害をまぬがれそこで30数匹の犬と数匹の猫を保護し世話をしています。
世話の内容
(散歩・餌・健康管理・排泄物処理・トリミング・シャンプー等)
30数匹の犬の世話を3人で行なっています。

斉藤さんは愛護団体等の大勢来る支援が苦手ということで自分のしている事は正しいかは解らないが出来る事をしていますとおっしゃっていました。
自分はこのような個人で沢山の犬や猫を保護し世話をしているを方を、ペット支援物資と保護にともなう様々な費用を支援金として支援していきたいと思っています。

そこでペット支援金いう形で募金を集めます。
ペットの為ならという方はご協力お願いします。

※ペット支援振込口座※
  
清水銀行駒越支店
     (普)2146857
      ワカザワ マコト

振込して頂いた支援金はその時の僕の独断でペット支援物資とPAD &TAILさん保護費用金に振り分けて使わさせて頂きます事を御承知ください。
振込金額と支援金の使い道はすべて
ミクシーhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=5716671&from=navi と
ブログhttp://skullcrew.blogspot.com/に記載いたします。


またこのペット支援金は斉藤さんのように個人で沢山の犬や猫を保護し世話をしている方や、
個人宅で餌や消耗品がなく困っている方にも支援を行なって行きます。


ご理解をして頂けましたらご協力よろしくお願いします。

一回目の支援は4/29・4/30で行ないます。


SKULL CREW
代表
若沢 誠 
090-5623-5567











実際、気仙沼に行くとわかるのですが、ホームセンターとかペットショップとか
全部流されてしまって、ペットの飼い主、けっこう困っているっぽいです。

というのが、先日我々が気仙沼行ったとき、前にムネくんからもらったドッグフードを
コンビニの駐車場にいたイヌ連れのおばさんになぼたが渡したとき、
なんか、とても喜ばれておりました。

イヌ好きペット好きなヒトは、ぜひワカザーくんに募金してみたらいかがかと思います!
「ワンちゃんのためならなんでもします!」という熱いペット魂を持ってるワカザーくんは
来週気仙沼にドッグフードやらなにやら物資をたくさん仕込んで持っていきます。
そんなカレをぜひサポートしてあげてください。
よろしくお願いします。



NO FUTURE KREW/SUPPORT THE UNDERGROUND
MOTOYAN







ガンガン拡散してください!転載しまくりの方向で!
よろしくお願いします!

NFK部隊原班 4月8日 いわき市での救援物資運搬活動報告

こんにちわ。NFKもとやんです。
あこちゃんが連休明けまでかなりタイトなスケジュールで仕事しておるので、それに代わり
きょうからSxTxUブログの投稿者になりました。よろしくお願いします。

先日、NFK部隊の原さんが北関東へ救援活動をされに行ってきたことをおれが変わって報告さしていただきやす。


「3月11日14時46分に、日本の三陸沖で発生したマグニチュード(Mw) 9の日本国内観測史上最大の地震による死者及び行方不明者の数は2万8千を超え、関東地方や北海道でも死傷者が出る事態となっています。そして、避難生活を余儀なくされている約16万人の被災者の方々が今このときも懸命に過ごしています。この地震を原因とした津波によって、特に岩手県・宮城県・福島県の3県では海岸沿いの地域を中心に広範囲にわたって甚大な被害が起きています。さらに 福島県では福島原子力発電所において、地震と津波を原因として、施設に深刻な損傷が起こり、放射線及び汚染物質の広範囲への拡散が懸念される状態となっています。事態の沈静化には目処が立っていないように感じる毎日です。
 そんななか、微力ながらもなにか出来ないだろうかという思いで、今回の支援物資運搬活動を計画しました。被災し最低限の生活物資も滞っている方々に支援物資を届けることを活動の柱とし、支援物資を被災された方々のお力をお借りし広めていただくなかで、被災地域内の相互扶助の動きの一端となればと考えました。 
 広範囲の被災状況があるなかで、地震、津波の被害が大きく、福島原子力発電所の事故による影響もあり、支援物資が届かない自宅などで被災生活を余儀なくされている方々がたくさんいらっしゃることを知り、今回の物資運搬先は福島県いわき市にさせていただきました。
 それでは、これより稚拙な文章と写真にて支援物資運搬活動を報告させていただきます。」




詳しくは「吾のブログ」をごらんになってください。

原さん、おつかれさまでした!!!









/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


卍NFK東北震災基金FUND卍
MOTOYAN
http://nfkffnfk.blogspot.com/2011/03/nfk.html

三菱東京UFJ銀行 尾山台支店 普通 3899325 ウスイ ヒデユキ
paypal: maguro999@hotmail.com


募金箱設置協力店REZARhttp://blog.rezar.shop-pro.jp/
920-0022 石川県金沢市北安江3-13-16 土本ビル
TEL/FAX:076-224-1472

2011年4月22日金曜日

「2011.3.11」   無空”五穀豊穣"さんの日記

卍NFK東北震災基金FUND卍
NFK支援活動報告 無空”五穀豊穣"班

「2011.3.11」   無空”五穀豊穣"さんのMixi日記から



大変お久しぶりです皆さん。
いきなり、最近の事を色々書きます。
まず、この度の東日本大震災により犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。被災された皆様、並びにご家族の方々には心よりお見舞い申し上げます。一日でも早い復旧と復興、お祈り申し上げます。



震災から一ヶ月以上経過。皆さんはどんな感じで過ごしましたか?
僕は老人ホームの相談員をやっておるんですが、自分とこの施設の対応に追われてました。

3月11日は久々に高熱を出して寝込んでおりました。体温計を買ってみたら39度。仕事を休みひたすら寝てる時に揺れが来て、飛び起きてTVとスピーカー(トールボーイなので揺れまくる)を同時に体で支える。揺れが収まったところでTVをつけてみる。


そこで日本に何が起こったのかを理解した。

普段刺さってない家電話を繋げて施設にTEL。やっぱりEVが止まってる。男性職員が一人しかいなかったので、何かあった時のために施設へ向かうことに。ゼナとウイダーを一気飲み、服を着替えてふらふらになりながらバイクで向かう。
EVが止まってるため車椅子の人をかついだり、食事を階段でリレーしたり、交通がマヒして出勤できない職員を迎えに走ったり・・・。
不安な利用者をなだめたり、家族からの問い合わせに対応したり、業者や本社に連絡とったり・・・。夜中まで奔走。熱出してくたばってる場合じゃなかった。

そっから余震やら原発やら計画停電やら物資不足やらで毎日ドキドキ。
特に停電。人工呼吸器の人や痰の吸引頻回の人がいるから命に関わる。
消防はいろいろ相談に乗ってくれたけど、行政は全然ダメだったなー。
原発は色んな所から情報が入ってきて、正直びびった。親しい人間には「いざとなったら逃げろ」って言ってたし、俺も施設職員じゃなかったら避難してたかもしれん。
結局、うちの施設は事故が無くて良かった。

老人ホームはみんなこんな感じで大変だったと思う。停電になった所はもっと大変だったろうし、被災地でライフラインが止まった所は・・・とても想像がつかない。
津波で流された特養とかグループホームのニュースなんかは、とにかく胸が痛んだ。ベッドごと流されていく利用者を前に、なすすべも無い施設職員。その気持ちはとても計り知れない。
自分の所がある程度落ち着いたら、何らかの方法で支援したいと思った。


色々考え、とりあえず直接物資を持って行きたいと思った。物資が届いていないニュースを見て、こういった急迫の危機に対する救援は、やはり手早い 行動でしか成せないのでは(結局手早くはできなかったけど…)と思ったのだ。色んな支援がある中で、自分はまずそういった支援がしたいと思った。もし自分 にそれができるなら、一体どんな方法があるのだろうか?
色んなところに相談した結果、「もとやん」さんたちNFKの支援活動に参加させてもらえることになった。彼の仲間たちは震災後すぐに行動を起こしていた。

俺は親戚が南三陸町の隣町に住んでいる。幸いにも全員無事だった。そこの従兄弟に、被害の大きかった南三陸町あたりの「避難所」「老人介護施設」などの情報を集めてもらって、物資を届けよう!という計画だった。それから物資が行き届かない民家も。
施設に関しては、うちの施設が同じような目にあったら…と考えれば欲しい物資が大体分かるんじゃねーか?と思って用意を開始した。物資購入予算は自分らで集めたお金の他、NFK基金の一部を預からせていただいた。無駄にするわけにはいかない。
どこの店も品薄で購入規制だらけなので一週間かけて少しずつ集める。
毎晩施設の車を乗り回して近辺のドラッグストアを漁り、施設のロッカールームに物資を集める俺w
オムツ類は施設から大量に盗… いや寄付していただきました。
食料品などは出発前に買い物部隊を率いて用意しよう。

ところが、使う予定だった親父のハイエースで弟が事故→売却。
友人のヴァナゴンを依頼→故障するからマジやめとけと周囲に反対される。
親父の友人のハイエースを急遽手配→保険が35歳以上だったので却下。
叔父のセレナを借りることに→車検が切れ、軽自動車購入のため廃車。
慌ててレンタカー予約。
・・・何だ?行くなって事なのか?

実際そうだったかも。
出発前夜、東北で大きな余震が発生。
親戚と電話すると「この前と同じようなレベルの地震だった。混乱が予想されるから明日はやめとけ」との事。
一日中悩んだ結果、一週間延期する事に決めた。
レンタカーの当日キャンセルは相当金とられるんではないかと思ったが、今回同行メンバーのカドワキが常連だったんで「御代は結構です」との返事。ありがとう。



出発当日の午後、やっと車が決まった。母親(公務員)が自分とこの組合から借りてきたノア。普段はゴルフとかにしか使われていないらしい。よしそれで行こう。
当初母親が「車はハイエースだと思う」と言ってたので「おおお!やった」と思っていたが全っ然ノアだった。「何でハイエースだと思ったの?」と聞くと「だってうちにあったハイエースとキーが同じだったから」と。
トヨタはみんな同じキーじゃねーか…?

結局、ノアは三人乗車で荷物ギチギチだった。もっとでかい車が欲しい。普段キャラバンに乗っているからなのか、すごい乗りづらかった。
今回の件で、ほんとハイエース持ってる人をカッコいいと思った。バン・ワゴン車探して周囲に聞いてみたら「軽ならある」ばっかり。いざというとき デカイ荷物、大量の荷物を運べる車に「男らしさ」を感じてしまったw ヴェルファイアとかエルグランドじゃなく、ハイエースだな!

日程を延期したために俺の休みが全然合わなくて、出発日も帰ってくる次の日も仕事になってしまった。車を取りに行ったり荷物積んだり人積んだ り・・・ただでさえ仕事が終わるのが遅くてテンパってたので、食料品の買出しを依頼したが連絡不十分な状態で人を待たせてしまう。ごめんなさい。
最後の物資を積んで浦和を出発したのがAM3:00ごろ。予定より大幅に遅れた。すでに眠い。



 東北道、福島西あたりで事故通行止め。
しかし下ろされるIC直前で回復。
東北道は地震の影響でところどころ波打っている。スピード出してるとハンドル操作を誤りそうになるので慎重に。これが事故原因なのか?


福島は桜が満開だった。

SAには全国の警察、自衛隊、また支援物資積んだ人達の車がたくさん。


築館ICで下り、親戚の家へ。9時くらい。予定を三時間くらいオーバーしてた。
親父からガソリン携行缶や食糧、お金を預かっていたので渡す。叔父からはおにぎりと肉じゃが、地図を貰った。叔父が気合入れて握ってくれたおにぎりはでっかくて、ウインナーが横に二本入っててウケタw 



本当は従兄弟に案内してもらう予定だったが、日程変更の為に予定が合わず地図で行く事に。とりあえず○が付けてある施設を目指していく。「がれきの横通るときはタイヤ擦らないように気をつけろよー」ということらしい。


今回一番運転してくれたカドワキ。





南三陸町に入る。特に変わった様子はない。












が、突然視界が激変する。
























言葉ではなかなか言い表すことができない。

俺は、焼けてはいないけれども「焼け野原」だと思った。
この光景がどこまでも続いていく。海から何キロも離れたところまで。
写真の撮り方がよくわかってなくて、マクロモードだったみたい。できるだけ正確に伝えようと思って一眼借りてきたのに。


叔父に案内された施設に行ってみる。しかしどうやら叔父の話と違っている。避難所になっていないし物資もグループ内の他施設から運ばれてきてあるということなので、違うところに行くことに。

 



志津川小学校にて話を聞く。欲しい物資、年寄りや子供がいる避難所、孤立した地域など。初めて避難所の体育館に入った。ここで寒い中一ヶ月以上も生活して いるのかと思うと、、、。申し訳なくて中はジロジロ見れなかったが、全国からの応援メッセージや物資がたくさん集まっていたのが目に入った。

近くの老健が避難所になっていると聞き、向かう。そこで介護用品とか寄付しよう。
















なんか、臭いとかもすごい。
このがれきが濁流と共に押し寄せ、人を飲み込んだと想像すると
マジで吐き気がした。これは・・・生き残れない。




到着して受付で聞くと「近くの避難所に責任者がいるから、そっちで聞いてください」との事。



その避難所に行ってみるが、なかなか責任者が来ない。仕方が無いので普通の物資を置いていく。もちろんお子様にはお菓子攻撃ですw
数は足りないかもしれないが、物資は来ていたようで少し安心。



今回の構成員。カドワキとチャラオの慧。チャラオは俺の実弟です。三男。

ここでも違う施設を紹介してもらい、そこに向かう。









途中、家を片付けている人たちにも声をかけて物資を置いていく。




だんだん気づいた。山積みの物資をきちんと仕分けておかないと管理できない。「何か必要なものありますか?」って聞いたって「何があるんですか?」って話 だし。標準食料セットみたいなのあらかじめ作っておいて、それの他に「こういったのもあるんですけど要りますか?」とか「もっと数で欲しいものあります か?」とか聞いたほうがいいかもなー。
今回、幅広く色んな物資を持ってきたので数とか種類把握できてなかった。最後に下のほうから離乳食が少し出てきて「あの母子にあげればよかったorz」ってなりましたんで。次はそうしよう。

「春日部って埼玉でしょ?」・・・ナンバー見ておっちゃんが話してくる。
「俺の弟が草加にいるんだ」・・・おお。まじすか。俺草加から来たんす。縁ですね。
「自衛隊に覚悟してください、って言われた。ここらは数年かけても元に戻らないって」・・・そうなんですか・・・。俺たちは「がんばってください」しか言えなかった。



最初は一家族にどんだけ渡せばいいのかみんな分からん。カメラぶら下げてるくせに物資下ろしてたんであんまり写真撮れてない。

子供用オムツ、一応持ってきて良かったす。いました赤ちゃんが。ミルクや離乳食も置いていく。
お母さんが「大きくなったら埼玉に遊びに行くからね〜」なんだか嬉しい言葉でした。



志津川駅周辺を見ていく。一ヶ月以上経っても、この状態。直後はどんなだったのだろうか。積み上げてある場所は遺体が無いと確認されたのだろう。ということは、そうなっていない場所にはまだたくさんの遺体があるはずだ。一日でも早く、家族の元に。祈るばかり。










自衛隊の災害本部があるベイサイドアリーナ。帰りにまたここ見て帰ったんだけど、駐車場満車ですんげー物資来てる。ここらへん余裕なのかって思ったのでス ルーでしたが、マイミクさんの話だと物資は捌ききれずに停滞、子連れの親子は車中での睡眠を余儀なくされているという。駐車場所が無いと眠れないのに、マ スコミの車がバカスカ停まっているそうだ。








何かが燃えてる。燃やしてる?


ゾッとする。廃墟の町。砂塵が舞う。


















雲行きがあやしくなり、雨が降ってきた。





ダイビングの格好してもぐってる人が数人いたのだが、自衛隊とかじゃなさそうだった。 




 みんな思わず「うわっ」と声が出てしまった。鳥居にぶつかる車。




施設に着いて、物資を下ろす。ここは女性・子供がほとんどいなかったため、生理用品とかは要らないそうで。コーヒーやらジュース、缶詰、水とか下ろした。 でもチャラオが持ってきたタバコに一番テンションあがってたお兄さん。「マジスカ!?」ってw 雨の中、帽子を取って深くお辞儀をしてくれました。



物資が半分以上さばけてきた。車内でどこまで行こうかと話し合う。
地盤が下がってるし地すべりとかもあるかもしれん。地元じゃないから分からんけど。
とりあえず数件まわって、一度志津川小学校まで戻ろうか。



・・・太平洋沖地震。



カラスとかカモメとかが飛ぶ。






小学校に戻り、さっきと違うお兄さんと話してみる。
「ここはまだ電気無いんで、老人や子供は電気が復旧した地区に移動したんです。老人用とかはそっちに届けてくれたほうがありがたいですね」
そうですか!了解です。









ここらへん
家は傾きっぱなしだし、ガス缶ゴロゴロ落ちてるし、がれきは道路スレスレに高く積みあがってるし。危険でした。 







その地区、団地っていうから団地を探してたんだけど…どうやら建物が団地って訳じゃなかったみたい。集落の名前?なのかな?中心になってるセンターには子供も老人も女性もいるそうなので、残りの物資を全部置いていく。





今回はここで終了。
正直、不完全燃焼な部分多数。リサーチがまだまだ足りなかった。もっとたくさんの人、もっと困ってる人のところに配れたはず。物資に関しては行っ てみなければ分からない&その時、その場所によって求められるものが大きく変わっていく。でかい避難所には物資が来ていたが、民家にはそんなに無いかん じ。僕らはやっぱりこっちの細い支援をするべきだと思った。あとは大変な事になってる老人施設の情報あったら教えてください。やはり同業として支援したい と思っています。

電気が復旧してるところがちらほら出てきて、ガソリンスタンドが営業しているから水道とかも少しは復旧してんのかと思ったら、全然だった。もっと水もって来ればよかった。
家が流されてしまった人は生活がまるごと無くなってしまったわけだから、必要なものって「全部」なわけで。僕らがカバーできる部分を現実的に考え たら、次回はも少し種類を絞っていこうかと思う。おむつや歯ブラシなんかはけっこうある感じ。やっぱり水・おかず缶詰は求められた。やきとり缶アソートは 「おお!」って言ってるおっちゃん何人もいたもんなw









帰り道になって雨が止んできた。だったらもう少し民家行くべきだったなー。
高速に乗る前にコンビニに寄ったが、まだ品物は少なかった。




若柳金成から東北道に乗ったら、また築館で事故通行止め。マジで事故には気をつけないと。ミイラ取りがミイラじゃないけど、こっちでこっちの人に迷惑かけるわけにはいかない。

はい、というわけで、お疲れ様でした…って終わらずに、細く長く支援を続けていきたいと思う。

「それぞれに出来ることを」っていうのは正しいし、否定する気なんかさらさらないのだが、もっとカッコつけれる人はカッコつければいいと思う。芸 能人なんかみんなここぞとばかりにカッコつけて金出せば良いのに。その偽善や売名行為で救われる人がいればそれでいいんじゃないの。
もちろん明白に誰も救えないような行為とかは問題外ですがね。

というわけで皆さん「支援したい俺」を支援してください。
またみんなの支援を被災地まで持っていきます。
お願いします。

俺にカンパしてくれたみなさん
物資を寄付してくれたみなさん
手伝ってくれたみなさん
情報あつめてくれたみなさん
応援メッセージくれたみなさん
もとやんさんたちNFKのみなさん、ならびにS×T×U関係者のみなさん
一緒に行ってくれたふたり
ありがとうございます。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


卍NFK東北震災基金FUND卍 
MOTOYAN
http://nfkffnfk.blogspot.com/2011/03/nfk.html

三菱東京UFJ銀行 尾山台支店 普通 3899325 ウスイ ヒデユキ
paypal:
maguro999@hotmail.com

募金箱設置協力店REZARhttp://blog.rezar.shop-pro.jp/
920-0022 石川県金沢市北安江3-13-16 土本ビル
TEL/FAX:076-224-1472