stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

2013年6月29日土曜日

大変遅くなりましたが、5月26日の ご報告です。

26日、朝
SxTxU_20130526_0053.jpg


この日、早朝にも拘わらず厨房には お代官様の姿が・・・
SxTxU_20130526_0033.jpg




こんな、ケモノしか起きていない時間になぜ・・・?

こんな時間に、活動なさる事なんてあるぅ・・・?

空飛ぶ円盤に遇う確率よりも、低いでしょ !?

まさか、年貢の早摘みだったりとか・・・?

ガ━━━━∑(゚□゚*川━━━━━ン !




『今日は、ウチのスタッフだぜぃ♪』 と、炊き出し班々長のタケちゃん!
SxTxU_20130526_0035.jpg


そぉなんですかぁ、炊き出し班としての参加だったんですねぃ
SxTxU_20130526_0042.jpg


こちらでもぉ・・・寝起きでキリトられるかと思った ノリダー、思わず笑みがコボれます!
SxTxU_20130526_0055.jpg


朝食の後は作業時間まで、ヤロメラは暫し談笑・・・
SxTxU_20130526_0069.jpg


その頃 外の駐車場では、左ハンドルに夢中なマンゾーの姿が !?
SxTxU_20130526_0073.jpg




『人の車に、勝手に乗っちゃダメなんだぞっ !!』

SxTxU_20130526_0071.jpg


己の所業を8コも下のフゥーちゃんに たしなめられ、猛省するマンゾーでございました・・・
SxTxU_20130526_0074.jpg


然しながら、どんなにマンゾーがメソメソしてたって 作業は始まってしまうのでございます!
SxTxU_20130526_0100.jpg


本日の作業は本吉町にございます、日門海岸の清掃作業でございます。
SxTxU_20130526_0260.jpg


チナミに本日のカメラマンは昨夜と打って変わり、ご存知 ナンシー先輩でございます!
SxTxU_20130526_0079.jpg


さて こちらの海岸、まだまだこのような大きな流木や・・・
SxTxU_20130526_0122.jpg


大きな切り株が、まだゴロゴロとしておりました。
SxTxU_20130526_0104.jpg


他にも、このような衣類や・・・
SxTxU_20130526_0114.jpg


打ち上げられた海藻類・・・
SxTxU_20130526_0177.jpg


ちょっと、掘り返してみるとぉ・・・
SxTxU_20130526_0227.jpg


このような魚網や・・・
SxTxU_20130526_0213.jpg


損壊した、気仙沼線のレール・・・
SxTxU_20130526_0182.jpg


そして船外機の外装パーツなどが、出てまいりました。
SxTxU_20130526_0205.jpg


また、海側とは逆の 土手はと申しますとぉ・・・
SxTxU_20130526_0174.jpg


決壊した堤の築石が、そのままの状態となっておりました。
SxTxU_20130526_0138.jpg


そんな築石をどかして掘っていくとぉ・・・
SxTxU_20130526_0133.jpg


このようなトタン・・・
SxTxU_20130526_0142.jpg


更に引っ張り出してみると、実はこんなにも大きなものが まだ埋まってたりするんですねぃ・・・
SxTxU_20130526_0143.jpg


大きなものと云えば、このようなアスファルト片も まだまだ数多く散在しておりました。
SxTxU_20130526_0163.jpg


そんな中 わりと大きめなのを一人で運び出そうとする、勇敢なる オンチャンの姿が・・・
SxTxU_20130526_0161.jpg














誰がぁ たすげでェー !?

SxTxU_20130526_0162.jpg







ナンだよ、せっかく誉めたのにぃ・・・ バカん !!








やっぱり、ミンナで協力しなきゃでございますねぃ・・・
SxTxU_20130526_0129.jpg


然しながらぁ・・・協力し過ぎちゃうとこの通り、車輪が砂に埋まっちゃうんでございます。
SxTxU_20130526_0131.jpg



此度の作業にて、この砂浜が なかなかの強敵でございまして・・・

で押しているゾンビくんのような、超大型肉食獣でもない限り・・・



基本的にはこのように、二人で ネコちゃん!
SxTxU_20130526_0275.jpg


もしくはこんな感じで、三人で ネコちゃんだったりするのでございます。
SxTxU_20130526_0154.jpg


然しながら此度、本当に手強かったのは 今ヤロメラが夢中になって掘り出しているぅ・・・
SxTxU_20130526_0271.jpg


こちらの、光ケーブルでございました。
SxTxU_20130526_0276.jpg


断線したケーブルが地中深く埋まっているため、かなりの人数で引っ張らなくてはいけません。
SxTxU_20130526_0281.jpg



どぉにか、こぉにか 引っ張り出せるとぉ・・・



『やっと、抜げだっ ♪  と、思わずヤロメラにも充足の笑みが!

SxTxU_20130526_0282.jpg


するとここで、そんなヤロメラを見ていた学生ボランティアの皆サンからのヘルプがございまして・・・
SxTxU_20130526_0302.jpg


午前の作業終了間際、ヤロメラは防波堤近くの砂浜を掘る事となりました!
SxTxU_20130526_0303.jpg


日頃 優秀な学生サンなんかにはフルシカトされるヤロメラは、イイところをみせようと大ハリキリ!
SxTxU_20130526_0292.jpg


ハリキって掘り進め 出てきたのは、なんと家屋の一部でございました。
SxTxU_20130526_0249.jpg


近辺からは焼けた、家屋の建材なども出てまいりました・・・
SxTxU_20130526_0465.jpg



もしかしたら、家一軒 まるまる埋まっているのかもしれません。

震災から二年以上経過した今でも、未だこんな状況なんですね。

地表上の大きな瓦礫は撤去され、遠くから見れば綺麗に見えても

地中には未だ多くの想い出や、大切なものが埋まっているようです。


たった一月に一度だけの微力な活動ではございますが、一つでも多くのものを
見つけ出せるお手伝いができればと、改めて感じた此度の作業でございました。




さて 待ちに待った昼食、コミュニティーセンターでボクたちの到着を待ってくれていたのは・・・
SxTxU_20130526_0321.jpg


村上サン率いる の皆サン、此度も美味しいラーメンを ありがとうございました!
SxTxU_20130526_0327.jpg


更にはその傍らで、『 マヨネーズたっぷりかけなきゃ、立派なデブにはなれないわよ !! 』
SxTxU_20130526_0329.jpg



と、ヤロメラを叱咤するのは・・・


お代官様の、奥方様でございました!
SxTxU_20130526_0339.jpg


まだまだ元気な奥方様とは対極に、お代官様は初夏の日差しにグッタリ気味でございましょうか?

そんな中 日陰に身を寄せナンにもしないで、後ろから覗き込んでいるだけのフゥーちゃん・・・

ヤベェーぞ、フゥーちゃん・・・後で風紀委員長でもあるタケちゃんに、折檻されんぞ !?



案の定、フゥーちゃんの折檻が始まった頃、ボクたちは午後の作業開始でございます。
SxTxU_20130526_0359.jpg


午後は いずれ海水浴場の駐車場予定地になる場所の、草むしりが追加となりました!
SxTxU_20130526_0348.jpg


然しながらぁ・・・
SxTxU_20130526_0373.jpg


ヤロメラの動きが、なんかビミョーですねぃ・・・
SxTxU_20130526_0349.jpg


この二人も、ケムリが出るぐらい悩んでいるご様子・・・
SxTxU_20130526_0376.jpg


セレブリティーに至っては ホッカムリしたまではいいのですが、まるでお手上げの状態でございます。
SxTxU_20130526_0354.jpg


それもそのはず この駐車場予定地には近年、日本国内での自生地が著しく減少している
ハマボウフウと呼ばれる海浜植物が自生しておりまして、それを抜くことも更には間違って
踏んだりして傷付けてしまう事も、絶滅が危惧されているがゆえNGとの事でございました。


結果、このような変なカッコでの作業となったりしたのでございます。
SxTxU_20130526_0367.jpg


そこで、このような繊細な作業は 女子に任せて・・・
SxTxU_20130526_0449.jpg


ガサツなヤロメラは、午前の作業の続きへと移行いたしました!
SxTxU_20130526_0408.jpg


夢中になって掘り進んで行くうちに出てくる・・・
SxTxU_20130526_0411.jpg


このようなカゴなどは、手で引っ張り出せるのですが・・・
SxTxU_20130526_0400.jpg


こちらのような・・・
SxTxU_20130526_0413.jpg


大型冷蔵庫の扉だったようなモノは・・・
SxTxU_20130526_0414.jpg


ロープを掛けて、引っ張り出すしかございません。
SxTxU_20130526_0415.jpg


あらあら・・・珍しく ら・むぅー & ムーの二人も、先頭で引っ張っておりますねぃ。
SxTxU_20130526_0420.jpg


然しながら、後方はなぜか ミンナ半笑い・・・
SxTxU_20130526_0419.jpg


何回 引いても、メンツが変わっても・・・なぜか 半笑い?
SxTxU_20130526_0427.jpg


最終的に、本人も笑ってますから ヨシといたしませう。
SxTxU_20130526_0428.jpg


東日本大震災から、2年と3ヶ月・・・

地元で被災した、J.D.や マッチャギ たちの笑顔・・・

ボクたちはこれからも、何度もこのカレらの笑顔に救われていくのでしょうね。



結局 この日の午後は、最後までこのようにひたすら引っ張り回し・・・
SxTxU_20130526_0464.jpg


どうにか、駐車場予定地も・・・
SxTxU_20130526_0477.jpg


海岸も、ある程度 綺麗にする事ができました。
SxTxU_20130526_0499.jpg


チナミにボクたちが、午後に作業していた防波堤の先は・・・
SxTxU_20130526_0438.jpg


このように、ウミネコの繁殖地となっておりまして・・・
SxTxU_20130526_0473.jpg


此の地でまた 生命のたくましさを、改めて再認識することができました。
SxTxU_20130526_0475.jpg

チナミに の画は、不用意に近づいたヤロメラに ウミネコたちが超迷惑しているの図でございます。



さて皆様、本日も長々と ここまでお付き合い頂き、誠に ありがとうございました。
最後になりますが此度頂いた支援金を、此の場を借りてご報告させて頂きます。


6月8日に甲府 CONVICTION にて開催された、SxTxU チャリティーイベントの際に
当日も出演してくれた THE OLIVE の宮川くんから Kofu City Rocker Presents
【音の名の下に】 様 名義で¥56000、またこのチャリティーイベントを企画してくれた
文身五英睦 様からイベントの収益金として¥247381 を、其々 お預かり致しました。

御二方、そして当日会場に足を運んで下さった皆様、此の場を借りて厚く御礼を申し上げます。
まだまだ至らぬところばかりの若輩者ではございますが、今後とも宜しく お願い申し上げます。

此の度もたくさんの御尽力を頂きまして、誠にありがとうございました。